--/--/--(--)スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/08/03(Sat)2013年5月の釣り、前編。

 夏休みの宿題シリーズ、本日は2013年5月の釣り、前編です。

 5月はゴールデンウィークのしょっぱなから、全国各地からいろんなゲストが来た。前半、なかでも印象ぶかかったのがこのお二人。一人は九州・福岡から、プロショップ「カスケット」のボスであるTさん、もう一人がバスフィッシングの世界では知らぬ人はいないくらいの古参、ライターおよび編集者業のMさん。東京時代、Mさんとはカメラマンとライターという間柄で全国各地のロケを巡っては仕事をご一緒してきた仲だし、Tさんは人気プロショップのオーナー。二人ともに釣りの職業人だから、話ははやい。
 当初のリクエストは「湖やリザーバーでショアからジグを遠投して大きなマスを釣りたい」だったけれど、あいにく標高のある山沿いのエリアは低気圧の影響で吹雪。急きょアメマス釣りに行くことに。

DSCN0551.jpg
Tさん、釣ります。

DSCN0582.jpg
Mさん。ツーハンド・ロッドを手にする姿は初めて見ました。

DSCN0579.jpg
カラスよけのトゲトゲ+タイラップ+100円カゴによる自作バスケット。快適。

DSCN0566.jpg
Mさんの面目躍如。こんなフィールドでのアメマス釣りは初めてとのことでしたが、とにかく釣り慣れている人です。

DSCN0531.jpg
茫々とした風景の中を歩いていくTさん。

DSCN0606.jpg
Tさんはルアー。とはいえ釣りすぎ。大型をれんぱつ。

DSCN0637.jpg
デリカシーをもって、静かに、遠くに疑似餌が飛んでいくとだいたいの魚は釣れる。Tさんの釣りを見てなんとなくそう思いました。

DSCN0645.jpg
今回の旅でもハイライト、最大クラスのアメマス。このサイズをコンスタントに手にするなんて素敵。

 十勝でお二人と遊んだのはたっぷり3日間。よく釣り、よく食べよく笑い、いろいろ楽しかった。

 彼らを見送って数日後、Tさんから事務所に荷物が届きました。中身はウエーダー道具一式とカスケットさんオリジナルのルアー一式。「また行くから事務所に置いといてくれ」ということみたい。次回お会いできるのは、秋のリザーバーの釣りでしょうか。お待ちしております。

スポンサーサイト

プロフィール

POROSHIRI FLIES & GUIDES

Author:POROSHIRI FLIES & GUIDES
北海道・十勝の中札内村に拠点をおくフィッシングガイド・サービス「ポロシリフライズ&ガイド」代表。十勝について、日々の釣りについて綴ります。「フライロッダーズ」誌(地球丸刊)でも撮影活動中です。

最新記事

カテゴリ

最新情報はFacebookPageで。

いいね!ボタンを押していただくと、あなたのタイムラインにポロシリの更新情報がフィードされるようになります。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

当ブログはリンクフリーです。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログランキング参加中

ブログランキングに参加中です。記事が面白い、役に立った、もっとガンバレ! と思った方はすぐ下のリンクを1クリック応援いただければ嬉しいです。

中札内村の天気

ポロシリのつぶやき

フォローしていただければ、ブログ更新時にツィートが表示されます。Follow me.

ガイドチョイス

ガイドがフィールドで日々徹底的にテストした商品だけを紹介しています。危険な場面も少なくない”毎日の業務で確実に使えているモノ”が掲載基準だから、セレクトに妥協はなし。機能はもちろん、耐久性、安全性、デザインなど、すべてに優れたモノだけをセレクトしています。自信をもっておすすめいたします。

ガイドチョイス2

こちらは釣り具関係のガイドチョイスです。

patagonia web outlet

ポロシリフライズ&ガイドは「パタゴニア」社のプロパーチェス登録のガイドサービスです。同社のフライフィッシング用ウェアや各種ギアの機能と耐久性は、日々の酷使で実証ずみ。自信をもっておすすめいたします。

パタゴニア

潮時表(浦河町基準)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。