--/--/--(--)スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/09/04(Tue)ケリー話と残暑の9月。

家を出た朝早くから空気は「もわ〜っ」としていたけれど。

空気はねっとり、肌をつたう汗でTシャツが胸元に張り付く不快指数さいこうの真夏日だった。

_S681827.jpg

カメラのラチチュードをかるーく越えるくらいハイコントラストの林道を、汗をかきかき歩いて川に。

_S691828.jpg



ちょっとモダンでコーンヘッド付き。実用性たっぷりで西海岸スティールヘッダー御用達、ゾンカーストリップをのっけたカレントスタイルというべき1本を投げると、まずは肌艶ピカピカの1尾がお出まし。
_S581804.jpg
15年くらい前の夏、グラスファイバー・ロッドのストラディバリウスと呼ばれたラス・ピークの弟子、ロッドメイカーのケリー・バークハイマーと釣った、デシューツ川のレッドサイドを思いださせる黒点びっしり・赤帯キリリの中堅どころ。

Kerry Burkheimer!
レッドサイド!
そうだ!

しばし、やや脱線ーー。

ーー当時ケリーはキャリントン社の仕事をへて独立したばかりだった。タイムリーにも、米国「FLY FISHERMAN」誌で「Small Rod Maker」と題された小記事が出た頃だ。中面には、ケリーのほか、デニス・フランキーによるグラステックや、ステファン兄弟によるステファンブラザーズなど、いくつかの小ぶりなロッドメイカーが掲載されていた。記事から薫ってくる、プラント上がりのロッドとは一線を画するそれらスモールメイカーの思想に、僕は新しい時代の空気を感じたのだった。
 ケリー本人といえば、ケーリー・ルーミスの本拠地にほど近い、ワシントン州ワシュガルの町に工房をつくったばかりだった。工房のワーキングテーブルの上には、師匠よろしく最高級全塗装モデル=ゼニスのラインナップがあちこちに転がっていた。まるで机の上にあたりまえに置いてあるボールペンや鉛筆のように乱雑に、だ。これにはガツンとやられた。で、伝説の巨人、ラス直系の弟子の前で、それでもつたない僕の英語はさらにメチャクチャになった。
 僕は白川の尺ヤマメ用として往時愛用していた#2-3-4指定でレングスが8'3"というケリーのサオを日本からわざわざ持参してケリーに手渡した。リペアしてもらうためだった。下積み時代にガイドの経験もあるケリーはわざわざ休みをとってくれ、丸3日間、デシューツはもちろん、ワシントン州南部や北オレゴンのスティールの川を一緒に釣り歩いた。ケリーのインフレータブル・ボートで川を下りながら、よいランがあるとフネを止めてサオを振った。
 モーパンの町の郊外、砂漠の峡谷の裾野を縫うように伸びた砂利道で、僕らはU.F.O.を見た。直後に車のタイヤが2本もパンクした。夜空をあおいで困りはてていると、「これ、きっと宇宙人のしわざだよ。おれは子どもの頃、目がこ〜んなにでっかい奴を森の中で見たんだ。怖いよ、宇宙人は」とケリーがひどくまじめな顔で怖がったりして、いろいろ面白かった。
 ケリーと別れてからは、彼から「まだプロトの段階なんだ」というツーハンドのスペイロッドを借り受け、アンプカリバーやローグ川など、北カリフォルニアや南オレゴンのスティールの川をあちこち釣り歩いた。ほんの、15年前の夏のことだ。
 お・し・まいーー。

 いやはや、ビミョーにセンチメンタルな雰囲気のうえひどく私的な思い出話、長くなってスミマセ〜ン。m(ーー)m



さて、話を戻してと。
そう、1尾釣ったのだ。

写真撮って、ベストのバックポケットに入れといてぬる〜くなったカフェ・オ・レを、ごくごく飲んだ。気分を入れかえ、ロッドを握りなおし、イトを確認して、もう1投。




それは、いきなり、どすん!と来た。





_S341739.jpg




_S091647.jpg



_S311726.jpg

おなかいっぱいなのに、滅多矢鱈に、空腹なかんじ。
もう最高潮。




_S731838.jpg
「最後はいつも空を撮ってるんだよね。」by荒木経惟。




しばし宣伝を。
2012年秋シーズン、
ガイドご予約受付中です。


スポンサーサイト

プロフィール

POROSHIRI FLIES & GUIDES

Author:POROSHIRI FLIES & GUIDES
北海道・十勝の中札内村に拠点をおくフィッシングガイド・サービス「ポロシリフライズ&ガイド」代表。十勝について、日々の釣りについて綴ります。「フライロッダーズ」誌(地球丸刊)でも撮影活動中です。

最新記事

カテゴリ

最新情報はFacebookPageで。

いいね!ボタンを押していただくと、あなたのタイムラインにポロシリの更新情報がフィードされるようになります。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

当ブログはリンクフリーです。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログランキング参加中

ブログランキングに参加中です。記事が面白い、役に立った、もっとガンバレ! と思った方はすぐ下のリンクを1クリック応援いただければ嬉しいです。

中札内村の天気

ポロシリのつぶやき

フォローしていただければ、ブログ更新時にツィートが表示されます。Follow me.

ガイドチョイス

ガイドがフィールドで日々徹底的にテストした商品だけを紹介しています。危険な場面も少なくない”毎日の業務で確実に使えているモノ”が掲載基準だから、セレクトに妥協はなし。機能はもちろん、耐久性、安全性、デザインなど、すべてに優れたモノだけをセレクトしています。自信をもっておすすめいたします。

ガイドチョイス2

こちらは釣り具関係のガイドチョイスです。

patagonia web outlet

ポロシリフライズ&ガイドは「パタゴニア」社のプロパーチェス登録のガイドサービスです。同社のフライフィッシング用ウェアや各種ギアの機能と耐久性は、日々の酷使で実証ずみ。自信をもっておすすめいたします。

パタゴニア

潮時表(浦河町基準)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。