--/--/--(--)スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/10/08(Mon)ボートを使ったアプローチはいかが。

先般からお知らせしている小型バイクもそうですが、「ポロシリ」はボートを使ったアプローチにも積極的です。
十勝はもちろん、阿寒湖、屈斜路湖、朱鞠内湖などなど、北海道にはたくさんの湖やリザーバーがありますし、各エリアの本流にも、ボートでなければ行けない場所が無数にあるからです。
現在弊社では小型、中型、2艇のインフレータブルボートが稼働中、Vハルのアルミ艇も導入予定です。こちらも近いうちにお披露目いたしますね。

ボートは、米国のガイドが使っているマッケンジーボートのように、本流などの大河川ではよいポイントや、ランからランへの移動に使いますし、止水ではアプローチの手段として使っています。国内のフライフィッシングの世界ではまだまだボートに対して積極的とはいいがいたい状況ですが、フロートチューブやボートなどを使うと、フィールドの幅は格段に変わってきます。

たとえば、アイダホ州の銘川シルバークリークなどは、ウエーディングよりもフロートチューブのほうが、じつは数倍いろんなポイントにアプローチできるのです。流程の途中にある広いプールでのみ遭遇するダムゼル(イトトンボ)の釣りなどは、チューブやボートに乗らなければなかなか経験できません。これこそ勝手知ったるロコのアングラーならではの遊び方なんですね。デシューツリバーなどに代表されるスティールヘディングの世界では、言うに及ばず。ボートなくして釣りを語ることはできないといっても過言ではないでしょう。

_MG_1225.jpg
_MG_1230.jpg

さて、止水ではエレクトリックモーター(以下エレキ)をマウントしています。ミンコタ社製36lbです(写真上)。バッテリーは、トーナメントの世界でも定番のACデルコ社のものを常用しています(写真下)。エレキは駆動音が静かですからハーリングにも使うことができます。

ボートには使用時にGPS魚群探知機をマウントしていますので、シンキングラインの釣りなどでの効果は推して知るべし、でしょう。有効と思えるポイントについたらボートをアンカリングして、キャスティングでの釣りにスイッチできます。その恩恵については関東の芦ノ湖などでおなじみのメソッドですね。

某日。

クマザサのしげったバンクでライズ見っけ。すかさずフライをシュート(下)。中央にあるフライ、わかりますか? 初夏であればモンカゲロウやハルゼミ、センブリのイミテーションなど、夏は羽アリなどの陸生昆虫、秋ならカメムシやアワフキムシなど、季節の羽化や落下に応じたフライパターンを使用します。

_MG_1658.jpg

_MG_1667.jpg

インレット跡、土砂が堆積したメインチャネル跡には伏流水が湧いていることも少なくありません(上)。こういう場所はフライを浮かべてじっくりねばります。

時には積極的に動かしてみたり、ある時はじっーとこえらてみたりしていると……。


出ました!
_MG_3366-2.jpg

黒点びっしりのニジマスでした。お肌はつやつや、コンディションはばつぐん。
_MG_3316.jpg

小さなワンド。立ち木が並んでかなり怪しいポイント。着水直後にフッキングしてファイト開始!
_MG_3791.jpg
この魚かるーくロクマルくらいありましたが……。

もう、すんごい怪力。写真中央あたり、フライラインが水中に突き刺さっているの、わかるでしょうか。掛けた直後から操船で沖に引きずりだそうとするも、さすがの老練。魚が立ち木に走ってラインがからみ、痛恨のラインブレイクでした。

気分を変えて、ランチを兼ねてボートを岸につけ、ウエーディング開始。陸路ではなかなかアプローチできない場所です。
_MG_3241.jpg
流芯奥のタルミをねらうと……。

_MG_1484.jpg
いい子を生みそうなメスのニジマス。もうすべてがピッカピカ。

_MG_3126.jpg
よいスポットだけをじっくり。アプローチに必要なのはデリカシー。すると……。

_MG_3676.jpg
獣毛BigDryFly、さいこう。

見知らぬ渓を時間をかけて釣り歩くのも楽しいひとときですが、時間はお金と同じくらい大切なもの。小型バイクやボートなど「ポロシリ」ではさまざまなアプローチをご用意しています。すべては、その季節のよいスポットだけを効率よく釣っていただくためです。





スポンサーサイト

2012/09/24(Mon)100cc小型バイク導入。

所用で札幌へ行ってきました。
ガイドサービス用として、ちょっとお買い物しました。
入手したのはこちら。

_S392372.jpg

購入したのは車ではありません。
写真ではちょっとわかりづらいですが、ラゲッジスペースに積み込んだ100cc2サイクルの小型バイクです。

十勝にはあちこちに山奥のポイントがあって車でアクセスしづらい場所もあります。そんな場所に釣りに行く時は、これまで私たちもMTBや折りたたみ自転車で釣りに行っていました。ペダルをこいで林道の坂道を行くのも健康にはよいのですが、釣り場についた時に足腰がガクガクになっていては肝心の釣りが楽しめません。あたりまえですけど、ヘッドライトがついてるわけで暗い時も安心ですし。そんなわけでまずは1台導入することにしました。

ガイドは中型二輪の免許取得者ですので、これがあればお客さまを乗せてタンデムで行けます。本当に楽チンです。何よりお客さまの立場になって考えれば、貴重な時間の短縮になります。自転車で移動するのと比較すれば、釣りをする時間を長くすることができますし、疲労を軽減することにも一役買ってくれるはず。

また、いざとなれば、写真でもわかるようガイド車両に積載することも。もちろん、ヘルメットのご用意もありますし、ガイドフィーにはバイク同乗者向けの保険も含まれていますのでご安心ください。

今後は、見た目はちょっとアレになっちゃいますが、車体フロント部にバスケットと、リアの鉄製キャリアにカギ付きのリアボックスを付ける予定。積載量がぐーんとアップして、ますます快適な1台に仕上がるはずです。ご期待ください。

2012/09/12(Wed)フェイスブック・ページができました。

ポロシリのフェイスブック・ページができました。
追って整備していきますが、現状は↓こんな感じのページです。
右のリンク欄にもリンクを貼っておきました。

スクリーンショット 2012-09-12 15.25.38

フェイスブック・ページでは、ブログ記事の連動のほか、ツイッターへのツィートなども反映させていく予定です。

フェイスブック・ページの性格上、「いいね!」ボタンを押していただければコメント可能になります。みなさん、ご声援のほど、なにとぞよろしくお願いいたします。m(ーー)m


2012/09/06(Thu)お問い合わせ先のご案内

弊社ガイドについてのお問い合わせ、
各種の取材依頼などは、
下記の連絡先までお願いいたします。

お問い合わせメールフォーム:

便利なお問い合わせ用メールフォームもございます。
こちらから入力してください。

所在地・連絡先:
ポロシリフライズ&ガイド
所在地:〒089-1361北海道河西郡中札内村元大正基線
電話番号:0155-68-3016 
お急ぎの方は090-7416-5237(歌野)まで。
日中ガイドの際などは電話に出られない場合がございます。
e-mail:poroshirifliesandguides(a)gmail.com
(a)を@に変えて使用してください。
English is available.

2012/09/02(Sun)2012秋シーズン料金のお知らせ

ポロシリフライズ&ガイド、
2012年秋シーズンのガイドレートをお知らせいたします。

期間:
9月1日〜11月末日

料金:
1名1日料金2万6000円(2名2万2000円)
1名半日料金1万5000円(2名1万2000円)

料金詳細:
1日8時間、半日4時間になります。料金はいずれも1名分の料金、税込み価格です(保険・十勝管区内の移動交通費・ランチ・ドリンク・クマ用忌避スプレーの貸し出し含む。いずれも2012秋シーズン1名あたりの料金)。釧路方面など十勝管区外でのガイドご希望のお客さまは、実費のみご負担ください。その他ご不明・不備な点につきましては、お手数ですが弊社までお問い合わせください。

キャンセルについて:追記予定です(9月1日現在)。

サービス内容について:
こちらをご覧ください。

上記内容の問い合わせ先:
こちらをご覧ください。

プロフィール

POROSHIRI FLIES & GUIDES

Author:POROSHIRI FLIES & GUIDES
北海道・十勝の中札内村に拠点をおくフィッシングガイド・サービス「ポロシリフライズ&ガイド」代表。十勝について、日々の釣りについて綴ります。「フライロッダーズ」誌(地球丸刊)でも撮影活動中です。

最新記事

カテゴリ

最新情報はFacebookPageで。

いいね!ボタンを押していただくと、あなたのタイムラインにポロシリの更新情報がフィードされるようになります。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

当ブログはリンクフリーです。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログランキング参加中

ブログランキングに参加中です。記事が面白い、役に立った、もっとガンバレ! と思った方はすぐ下のリンクを1クリック応援いただければ嬉しいです。

中札内村の天気

ポロシリのつぶやき

フォローしていただければ、ブログ更新時にツィートが表示されます。Follow me.

ガイドチョイス

ガイドがフィールドで日々徹底的にテストした商品だけを紹介しています。危険な場面も少なくない”毎日の業務で確実に使えているモノ”が掲載基準だから、セレクトに妥協はなし。機能はもちろん、耐久性、安全性、デザインなど、すべてに優れたモノだけをセレクトしています。自信をもっておすすめいたします。

ガイドチョイス2

こちらは釣り具関係のガイドチョイスです。

patagonia web outlet

ポロシリフライズ&ガイドは「パタゴニア」社のプロパーチェス登録のガイドサービスです。同社のフライフィッシング用ウェアや各種ギアの機能と耐久性は、日々の酷使で実証ずみ。自信をもっておすすめいたします。

パタゴニア

潮時表(浦河町基準)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。